視界&安全

当社は、クリアな視界を確保することで安全性の向上に寄与しています。

撥水機能や、曇りにくい機能、または融氷・融雪機能を持たせたガラスは、様々な気象条件下でも良好な視界を実現しています。

ヘッドアップディスプレイ用ガラスは、ドライバーがメーターなどの確認の際に視線を移動させることなく運転できることで、運転をサポートしています。

合わせガラスは、強じんな中間膜を挟み込むことにより、車内への侵入を困難にするなど盗難防止に効果的であり、また、紫外線もカットして皮膚を守ります。

快適・利便

車内は快適に、そして安心して過ごせることが求められます。

当社は、より快適な移動ができるガラスを開発しています。

例えば、小型から大型まで様々な形状のサンルーフや、光を自在にコントロールできる調光ガラスを提供しています。

電熱によって融氷・融雪機能を持つウィンドシールドは、寒い外での雪や霜をかき落とす手間や時間を省きます。

デザイン

ガラスは車の外観やデザイン性にも貢献しています。

当社は、模様を施したパターンドガラスや、ガラスの周辺部材として使われる光モールを提供しています。

インフォテインメント

エンターテインメントやリアルタイムの交通情報といった様々なサービスを提供するため、また、先進運転支援システム(ADAS)やヘッドアップディスプレイといった安全性の向上のため、車の世界でも情報通信や運転者への情報提供が進み、車とインフラ、車と車がつながり始めています。

そのため、ネットワーク接続のための高性能アンテナの重要性が増しています。

当社は、自動車用ガラス向けの高機能アンテナを設計し、ガラス内部に埋め込むことにより、車体のデザインに影響しない最新技術を実現しています。

環境

今日では環境にやさしい車づくりが求められています。

こうした流れに対応すべく、当社はエネルギー効率を向上させるソリューションを開発しています。

太陽光線の赤外線を反射し、夏季の車室内の温度上昇を抑えるガラスは、冷房使用を軽減し、燃費の向上やCO2排出量の低減に寄与しています。

また、車体の軽量化に役立つ薄板ガラスを開発し、CO2排出量低減に寄与しています。