鉄道用ガラスが新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」に採用

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)の鉄道用ガラスが、6月17 日に運行を開始した西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪、社長:来島達夫)の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(以下:瑞風)」に採用されました。

詳細はこちら
鉄道用ガラスが新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」に採用

AGC旭硝子、世界で初めて三次元曲面形状の車載ディスプレイ用カバーガラスを量産開始

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)は、三次元曲面形状の車載ディスプレイ用 カバーガラスを、京浜工場(神奈川県横浜市)において世界で初めて(注1)量産開始しました。また、さらなる需要の拡大に対応し、生産能力を増強することを決定しました。

詳細はこちら
AGC旭硝子、世界で初めて三次元曲面形状の車載ディスプレイ用カバーガラスを量産開始

AGC旭硝子の「WONDERLITE®」がクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」に採用

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)の調光ガラス「WONDERLITE®」が、5月1日に運行を開始したJR東日本の「TRAIN SUITE 四季島(以下:四季島)」に採用されました。

詳細はこちら
AGC旭硝子の「WONDERLITE®」がクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」に採用

AGC旭硝⼦、北アフリカへ初進出

AGC旭硝⼦(旭硝⼦株式会社、本社:東京、社⻑:島村琢哉)は、グループ企業であるAGCオートモーティブ・ヨーロッパ社が、モロッコのガラスメーカー・INDUVER社(本社:モロッコ、代表:Hakim Abdelmoumen)と⾃動⾞⽤ガラスの合弁会社の設⽴について基本合意に⾄ったことをお知らせします。今回の⽣産拠点新設は、AGCグループ初の北アフリカ進出となります。

詳細はこちら
AGC旭硝⼦、北アフリカへ初進出

AGC 旭硝子、車載ディスプレイ用カバーガラスの供給体制を拡充 ―業界のパイオニアとして、旺盛な需要に対応―

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社⻑:島村琢哉)は、車載ディスプレイ用カバーガラスの旺盛な 需要に対応するため、子会社であるAGCディスプレイグラス米沢(山形県米沢市、社⻑:三谷孝、以下、ADY社) において、供給体制を拡充します。

詳細はこちら
AGC 旭硝子、車載ディスプレイ用カバーガラスの供給体制を拡充 ―業界のパイオニアとして、旺盛な需要に対応―

AGC旭硝⼦がブラジル第2 フロート⼯場を新設 - ガラス⽣産能⼒を 2.4 倍に増強

AGC旭硝⼦(旭硝⼦株式会社、本社:東京、社⻑:島村琢哉)は、AGCガラス・ブラジル社(本社:ブラジ ル・サンパウロ州グアラティンゲタ市)に約180 億円を投じてブラジル南東部に第2 フロート⼯場を建設し、ガラスの⽣産 能⼒を現在の2.4 倍に増強することとしました。新⼯場は2018 年末迄に完成させる予定です。

詳細はこちら
AGC旭硝⼦がブラジル第2 フロート⼯場を新設 - ガラス⽣産能⼒を 2.4 倍に増強

AGC旭硝子、中国蘇州市の生産子会社の社名を変更 ―中国・自動車用ガラス事業の三拠点一体運営を加速

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)は、2016年3月上旬に 中国蘇州市の生産子会社の社名を下記の通り変更します。

詳細はこちら
AGC旭硝子、中国蘇州市の生産子会社の社名を変更 ―中国・自動車用ガラス事業の三拠点一体運営を加速

世界初! 米国皮膚がん財団認証を自動車用窓ガラス全方位で取得 「UVベールPremium Privashield™」で認証取得

AGC(旭硝子株式会社・本社:東京、社長:島村琢哉)は、紫外線(UV)を約99%カット※1するリアドアガラス・リアガラス「UVベールPremium Privashield™(プライバシールド)」について、皮膚がんに関する代表的な国際組織である米国の皮膚がん財団(Skin Cancer Foundation)の認証を取得しました。すでに認証を取得しているフロントガラスおよびフロントドアガラスと併せることで、世界で初めて※2自動車の全方位で同財団認証の窓ガラスを提供することが可能となります。

詳細はこちら
世界初! 米国皮膚がん財団認証を自動車用窓ガラス全方位で取得 「UVベールPremium Privashield™」で認証取得

世界初!全周99%UVカットを実現 「UVベール Premium PrivashieldTM」の販売を開始

AGC(旭硝子株式会社・本社:東京、社長:島村琢哉)は、本年11 月から、自動車のリアドアガ ラス・リアガラスにおいて紫外線(UV)を約99%カット※1 しながら、赤外線(IR)もカットする「UVベールPremium Privashield™(プライバシールド)」の販売を開始します。これにより世界で初めて※2、自動車の全方位からのUV約99%カットを達成しました。

詳細はこちら
世界初!全周99%UVカットを実現 「UVベール Premium PrivashieldTM」の販売を開始

AGC、欧州での自動車用補修ガラス事業を強化 ポーランドのNordGlass社を買収

AGC(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)は、欧州での自動車用補修ガラス事業を強化するため、AGCオートモーティブ・ヨーロッパ社を通じて、ポーランドの投資会社Enterprise Investors社より、NordGlass社(ポーランド)を買収することに合意したのでお知らせします。

詳細はこちら
AGC、欧州での自動車用補修ガラス事業を強化 ポーランドのNordGlass社を買収

AGC旭硝子の鉄道用安全ガラスが北陸新幹線のすべての車両に搭載 - 祝・北陸新幹線開業 -

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)の鉄道用安全ガラスが、 3月14日に開業した北陸新幹線のすべての車両に搭載されました。

詳細はこちら
AGC旭硝子の鉄道用安全ガラスが北陸新幹線のすべての車両に搭載 - 祝・北陸新幹線開業 -

AGC 旭硝子が「ミラノ国際博覧会」の日本館に協賛 ― 多彩なガラスが日本館の演出に貢献 ―

AGC旭硝子(本社:東京都、社長:島村琢哉)は、今年5月1日~10月31日にイタリア・ミラノで開催される「2015年ミラノ国際博覧会」(以下、ミラノ万博)の日本館に協賛します。

詳細はこちら
AGC 旭硝子が「ミラノ国際博覧会」の日本館に協賛 ― 多彩なガラスが日本館の演出に貢献 ―

AGC 旭硝子が世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」に初出展

AGC 旭硝子(本社:東京都、社長:島村琢哉)は、今年4月にイタリアで開催される世界最大規模のデ ザインの祭典「ミラノサローネ」に、この度初めて出展します。当社の新製品「infoverreTM(インフォベール)」と 「GlasceneTM(グラシーン)」を用いて、空間体験型のガラス展示を行います。

詳細はこちら
AGC 旭硝子が世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」に初出展

世界初のガラスベンチルーフによるグローバルブランディング・プロジェクトが 「PRアワードグランプリ」コーポレート・コミュニケーション部門の最優秀賞を受賞

AGC(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:石村和彦)の世界初のガラスベンチルーフ によるグローバルブランディング・プロジェクトが、公益社団法人日本パブリックリレー ションズ協会主催の2014年度「PRアワードグランプリ」において、コーポレート・ コミュニケーション部門の最優秀賞を受賞しました。

詳細はこちら
世界初のガラスベンチルーフによるグローバルブランディング・プロジェクトが 「PRアワードグランプリ」コーポレート・コミュニケーション部門の最優秀賞を受賞

AGCの調光ガラスWONDERLITE® が欧州高級車のガラスルーフに採用 ~特殊コーティングと組み合わせた大型調光ガラスで、快適性の向上と省エネに貢献~

AGC (旭硝子株式会社、本社:東京、社長:石村和彦)の調光ガラスWONDERLITE が 、 9月27日に欧州と北米で発売された新型メルセデス・ベンツSクラスクーペ・オプション装備に採用 されたことをお知らせします。対象オプションは、スイッチ操作によってガラスの色を透明から ダークブルーに変更できる世界最大の調光ガラスルーフ「マジック・スカイ・コントロール」です。

詳細はこちら
AGCの調光ガラスWONDERLITE® が欧州高級車のガラスルーフに採用 ~特殊コーティングと組み合わせた大型調光ガラスで、快適性の向上と省エネに貢献~

メキシコにて自動車用ガラス新工場の起工式を実施

AGC(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:石村和彦)は6月6日、メキシコ サン・ ルイス・ポトシ州ビージャ・デ・レジェス市にて、AGCオートモーティブ・メキシコ社の 新工場の起工式を実施しました。

詳細はこちら
メキシコにて自動車用ガラス新工場の起工式を実施

0.05ミリ厚のガラス“SPOOL® ”のロール巻きに成功 ~フロート法による世界最薄ガラスで幅1,150ミリ、長さ100メートルを実現~

AGC(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:石村和彦)は、フロート法で生産するガラスとして世界最薄となる0.05ミリ厚の超薄板ガラス“SPOOL○R”を、幅1,150ミリ、 長さ100メートルのロール状に巻き取ることに成功しました。

詳細はこちら
0.05ミリ厚のガラス“SPOOL® ”のロール巻きに成功 ~フロート法による世界最薄ガラスで幅1,150ミリ、長さ100メートルを実現~

化学強化用特殊ガラスDragontrail® の採用実績が37ブランドに拡大 -強度向上新硝材 Dragontrail○R X で更なる拡販へ-

AGC(旭硝子株式会社・本社:東京、社長:石村和彦)は、スマートフォンやタブレットPC などのカバーガラス向け化学強化用特殊ガラス Dragontrail の採用が、米国、韓国、中国を始め 世界有数のブランドをほぼ網羅する37ブランドまで広がっていることをお知らせします。 2011年1月の販売開始以来3年間で、売上は約5倍に拡大しています。

詳細はこちら
化学強化用特殊ガラスDragontrail® の採用実績が37ブランドに拡大 -強度向上新硝材 Dragontrail○R X で更なる拡販へ-