AGCグループでは、化学強化用特殊ガラスDragontrail®に、化学強化処理、光学薄膜コーティング、装飾印刷等 の加工を施した車載ディスプレイ用カバーガラスを販売しており、2013 年からADY社の専用ラインで同製品を生産して います。今後も更なる需要拡大が見込まれることから、これに対応する生産能力の増強を進めており、本年 4 月からそ の稼働を開始します。

AGCグループは、化学強化ガラスを用いた、車載用に適したディスプレイ用カバーガラスの提案を進めてまいりました。 クリアで硬い光沢感のあるガラスは、建築やインテリアに先進性や高級感などデザイン性を高める素材として広く用いられ ています。更に近年スマートフォンやタブレット型端末が急速に普及した事により、ガラスはいっそう私たちの生活に身近な 存在となっています。 AGCグループの車載ディスプレイ用カバーガラスは、コーティングや装飾印刷によって、車載用ナビゲ ーションシステムや運転情報表示パネルの視認性や操作性を向上させており、既に 30 車種以上に採用が決定してい ます。AGCグループは、車載ディスプレイ用カバーガラスのリーディングカンパニーとして、供給体制を拡充し、更なる需要 拡大に対応していきます。また、よりデザイン性の高い、三次元曲面形状の車載ディスプレイ用カバーガラスについても、 量産に向けた準備を進めています。

AGCグループは、経営方針 AGC plus の下、世の中に「安心・安全・快適」を、お客様に「新たな 価値・機能」を、プラスする製品づくりに取り組んでいます。今後も車載ディスプレイ用カバーガラスのパイオ ニアとして、お客様に満足頂ける、新たな価値をプラスした製品をご提供できるよう技術革新を進めてまいります。

◎本件に関するお問い合わせ先:

AGC 旭硝子 経営企画部 広報・IR 室⻑ 小林 純一

(担当:烏山 TEL: 03-3218-5603 E-mail:E-mail:info-pr@agc.com)