受賞したプロジェクトは、AGCが2014年FIFAワールドカップブラジル大会への 競技者用ベンチ向け公式認定ガラスルーフの提供に関するブランドライセンス契約を締結 したことに始まる一連の活動です。ガラスルーフだけでなく、ベンチを構成する主要部材を 全て自社で製作した他、世界各地でのPR活動やインターナルコミュニケーション活性化 活動をグローバルメンバー300人が参加する全社プロジェクトとして実施してきました。

最新の技術を結集したベンチとして世界最高の舞台でPRすることで、AGCという社名 だけではなく、「ガラスの進化と可能性」を世界中に示したこと、そしてコミュニケー ションのパワーによりAGCグループを一体化する活動に発展したこと、が高く評価され、 今回の受賞に至りました。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会でのガラスルーフベンチ

AGCは、今後も新しい素材の開発と用途展開を進めるとともに、その魅力を発信していきます。

以上AGCは、今後も新しい素材の開発と用途展開を進めるとともに、その魅力を発信していきます。

以上

◎本件に関するお問い合わせ先: 旭硝子(株)広報・IR室長 小林 純一

(担当:高橋 TEL: 03-3218-5603、E-mail:info-pr@agc.com)